音楽loveなるにのマイペースにき**
PROFILE
浅槙 萌
  • Author : 浅槙 萌
  • 浅槙 萌(アサマキモエ)

    元気ハツラツな11歳

    好 自分 中島 渋谷 持丸
      FruitClover 歌 大塚愛
      RANGE BoA 
      浜崎あゆみ 長電話 
      りぼん CHIP プリクラ
      買い物 磁石 coke 
      可愛いモノ 学校 おしゃべり
      恋バナ くだもの
      ふとん ベット

    嫌 虫 蚊 臭 自己中な奴
      自分勝手な奴
      茂木 勉強 かに 
      松江もん 暑

    写真無断保存禁止
  • RSS1.0
  • CATEGORY
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    LINKS
    SEARCH
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --】 スポンサー広告
    こんにちやっっオヒサです今までサボってたぶんのにき↓↓

    自分用PCげっつ!!おとっちゃん太っ腹ぁ~

    美羽さんのメールと被ってしまうんですが↓

    あたしが通ってる,英語のスクールがあるんだけど
    そこに今日行ったら,同い年の男の子がきて
    パソコンでいろいろと英語の勉強とかすんだけど隣に座ってて,
    色々話したvvそんでその男の子がちょ→カッコよくてちょ→やさしかった!!!!
    ぃや,ほんと,かっくぃぃんですよ・・!!!そして優しいんですよ・・・!!
    うちよりも背高いんだけど・・・ね!!!
    スポーツマンタイプかなぁ・・・。
    そんであとから男の子みたぃな子がまたきたんだけど
    そんでまた隣座ってきて,あたしがある事をして皆で笑ってたら隣の子も笑い始めて
    仲良くなった・・・?
    pumaの黒い筆箱にpumaの黒いサンダルに黄色い男の子用の服。髪の毛がちょっと金髪(日本人)
    でも・・・よく見てみると・・・!!声が女の子ではなぃか・・!!!
    でも性別がわからん・・・。
    名前を聞いてみた。Megumiちゃん・・ですと!?女ではなぃか・・・!!!!!!
    でも確かにカッコ可愛い顔してたし・・vvv
    日本人の補習校も一緒だし・・・!!男の子と女の子のともだちができました☆イェイ!!
    先生がよそみ向いてる時,3人で遊んでました・・!!
    3人の物語作ってた・・!!
    あとその男の子のお兄ちゃんも遠くに居たんだけど,ipod聞きながらパソコンやってた。いーな!!

    あ,かっくぃぃとか優しぃとか言ってたけど恋愛的に好きになったワケじゃなぃよ・・・??
    あたしは渋谷ひとすじですゼぇ☆★


    私「あー。バンドブラザーズほしいなー。」←なんとなくゆってみた(何
    父「え!?じゃぁ買ってきてあげよっか」
    私「マジで!?どこに!?」
    父「それは俺しか行けない秘密の場所さ」
    私「どこだよ」
    父「じゃぁお金ちょうだぃ」
    私「なんでだよ」
    父「買ってきてやるから金くれ」
    私「うゎっっ」
    私「でも何円か忘れちゃったもん」←嘘(ぇ
    父「じゃぁ,ちょ→大サービスで4000円でいーからっっ!」
    私「よっしゃ!!OKっ!」←本当の値段を知ってた人(実際は6000円くらぃするよねぇ・・?
    父「はぃ。確かにもらいました!1週間の間に買ってくるから待ってろやー」
    父「とりやぁっぁっっ
    私「∑何!?びっくりしたぁ」
    父「はぃ」
    私「何が?」
    父「今,マジックでお前の部屋に置いといた」
    私「はぁ・・・!?」
    父「じゃぁ見てこぃよ」
    私「う,うん」
    私「・・・!!!!あっありえなぃ・・!!」
    父「あったろ?」
    私「うん」
    私「てゆーかあたしバカー!!!!あそこで,バンドブラザーズほしいなんて言わなければ
      ただで手に入ったのにぃ・・・!!!!てゅぅかもっとはやく気づいてれば・・・!!」
    父「何言ってん。俺はマジックでやったんだよ、どっちみち払わなあかん。」
    私「あたしのバカバカバカー!!!!」←聞いてない

    ほんと,謎だよ。うちのおとっちゃん。

    公文に行ってみたらちょ→広くて,先生が30人で生徒が500人なんですって!!
    多っっ!!混んでたし・・・!!
    そして先生たちがほとんど日本人なんだけど,若い先生ばっかで,
    ちょ→綺麗(可愛い)先生とか5,6人居てすっごく優しいっっ・・!!
    ちょ→カッコィィ先生とか,佐藤先生みたぃな先生とか・・・!!
    アフロの先生も居たし・・・!!(笑

    この前、 郵便局に行ったら,なんかマックのドライブスルーみたぃに車ではがきをポストに入れる、ってのがあってウケた!
    ↑意味不明

    アメリカの人は皆親切らしぃ。

    可愛い服と家具とかいっぱいあった・・!!

    あ,りぼん買いに行かなきゃ・・・!!
    スポンサーサイト
    中島ー
    今日,公文に行ったら,大樹の横に座って大樹がウチと話してる間に,中野が大樹に変な顔してめちゃウケた
    そして4時に英語(滝沢さんの家)に行って,
    馬2小の桃ちゃん(Momo<もも>)と泉美ちゃん(Airin<あいりん>)って子と一緒に
    ホットケーキ作っためちゃめちゃ美味しかった
    そのあと,公文に行こうとしたら,公文の前に中島が立ってて,
    る「どっどぅしたの!?」
    中「あ!今日遊べる!?」
    る「んー。今から公文だけどー・・・まぁいぃや!」
    中「あ,あとコレ!!あげる!!」
    る「え!?(これはケツメイシのケツノポリス4でゎなぃか!)」
    中「はぃ!」
    る「え!ぃや,ゃ,いぃよっっ。。悪いし!高そうだし!」
    中「ぃゃ,高くなぃ!それに全然良いよ!」
    る「え,ぁ,じゃぁお言葉に甘えて・・・」
    る「おしっ!じゃぁ行くぞっっ!!!」
    ***家に到着***
    る「たっだぃまー!(←誰も居ないのに」
    **中島が速,るにのベットへ行って布団に包まって寝る**
    る「なんかあげるよー」
    る「これはー?あ,あとこれもー!」
    中「いるー!」
    **るにもベットの上に乗った**
    る「今日,一応公文だから,6時30分までネ」
    中「じゃぁ6時30分まで手つないでてあげる」
    る「vvv」
    **おしゃべり**
    一部公開
    中「あとお前に会えんのも2日か。」
    る「寂しいよぉ。」
    中「俺もだょ。。」
    **るにがベットに寝る**
    **中島もベットに寝る**
    **手つなぎながらお互い顔を見合わせながら真横に寝る**
    中「お前,まつげ長っっ!!」
    る「中島のほうがまつげ長いよ」
    **中島がルニのまつげをさわる(もうひとつの手は手をつないでる)**
    中「やっぱ長い!!」
    **るにも中島のまつげをさわる(もうひとつの手は手をつないでる)**
    る「長い!!」
    **中島がほっぺに指をさす(もうひとつの手は手をつないでる)**
    **中島がるにのほっぺをかるくつねる(もうひとつの手は手をつないでる)**
    **るにも中島のほっぺをかるくつねる(もうひとつの手は手をつないでる)**
    中「ほっぺになんかついてるよ」
    **中島がほっぺにある何かを手で落とす(もうひとつの手は手をつないでる)**
    **中島が顔を近づけてきた**
    **クチとクチが重なる瞬間**
    **るには頭の中が真っ白**
    **中島がクチを離し,微笑む**
    どんどん時間が過ぎてゆく
    中「もぅ,こんな時間だね。ごめん。そろそろ帰らなきゃ。」
    る「うちも公文行かなきゃ」
    **2人で起き上がる**
    **3分くらぃ見つめ合ってずっとつないでた手を離す**
    **抱かれてからサョゥナラ**

    中島の手暖かかったなァ。。
    もぅ 大好き だよ。


    浮気だけど・・・大好きだからしょうがなぃもん。。


    持丸からウサギちゃんの人形もらったー!!
    可愛いーvvvvv持丸のせっけんのにおい!!
    良いにおいーvvvvv
    一生大切にすっぞっっ!!!!
    なんか渋谷が持丸に“俺,浅槙るにと両思いなんだよ。今ネ,手紙描いてんの”って言っちゃったらしくて
    持丸が大騒ぎして皆に“渋谷は両思いなんだってーその相手は・・・るに!!手紙描こうとしてるらしぃよぉ
    持丸の野郎・・・まぁいいや。
    でも,最近は,渋谷に嫌われてるかも・・・なんて思っちゃったりしてるから何気に嬉しかったり
    あと,中島に“じゃぁ○●に●○するね!”って言われちゃったー
    あと,矢野に“今日はお前に話しかけられなくてよかった”って言われた。
    話しかけたような気もするが・・・
    今日はよっちゃんと中島と大森行ったでぇ
    最初,中島とよっちゃんがチャリで大森行ってウチは走りだったんだけど,
    中島もよっちゃんもゆっくり行ってくれたからよかった
    由貴子の時なんか“だらだら歩くんじゃねぇよ。はょ走れ!!”って言われたのにネ
    そんで,ヨーカドーに行ったんだけど,まず,CDを買いましたyeah!!
    “ネコに風船”!!!良い曲すぎ~~DVD付きで初回限定版!!
    愛ちゃんめちゃくちゃ可愛いあの髪型好きー
    そんでその後,サーティワンでアイスを食った!!美味しー
    レモンシャーベット!!中島に“ひとくちちょうだーい”って言われたけど
    “やーだっ”って言った
    そのあと,プリクラ撮った
    うける・・・・・
    そして,そのあと,よっちゃんにゲームセンターでうじゃじゃ貰った!
    300円くらぃ使ってくれた
    中島が“俺,ミニーとろうかな・・・。”って言ってきて“ミニー趣味!?”
    “お前にあげるよー”“マジで!?”“あ,でも1回200円だ”“じゃぁヤメた!”“がびちょー
    そしてお菓子のヤツで1回やっただけで6個くらいe-maのど飴とっちゃった
    そのあと,ソフトクリームを中島が2個もたのんじゃって
    2つ食ってた。少し食べる?って言われたけども,断った。
    そのあと,中島がチャリを貸してくれて,中島は走って帰った。
    中島のチャリを一番ちっちゃくしてもらった。
    そんで中島がるにの家に7時まで居る!って言ってた・・・。
    そのあと中島と●○しちゃった。
    そして中島に○●○●聞かれて,ファックスのやり取りとかもしちゃったvv
    ●○はちょっとヤバぃかもなんで伏せときます。

    るに「うちって素直だと思う?」
    中「すっごくすなおだと思う。すごくすなおすぎ」
    るに「さて!ここで質問です!!うちの第一印象は?&今の印象は?」
    中「けっこう、やさしそう    けっこうかわいい」
    るに「やっやっ優しそう!?かっかっ可愛い!?」
    るに「ちなみにうちは,第一印象が
       かっくいい 優しさオーラがでてる きらきら
       今の印象は
       かっくいい 優しい ぴかぴか」
    中「さすがに、それはうれしいかも。うれすィーーーーーーーーよ。」
    るに「やっやっ優しそう!?かっかっ可愛い!?」
    中「まあねーーー。すこしは・・・・・
                なーーーんてね。ほんとに、おもっていた」
    るに「うちは本気だぉ?」
    るに「どうして可愛いと思うん?」
    中「まぁ色々な所でね」
    るに「うちは,スポーツやってる時とか勉強してる時とか!すべてがネ☆」
    中「たとえば、さっきの写真みたいに、猫の着ぐるみなどの、奴とか
    とにかく、おしゃれだなーーーーーー。
    ハハハハハハハハハ」
    るに「猫のきぐるみなんてあったっけ?」
    中「間違えた、ピカチュウのきぐるみだった。写真はかわいかったよ
    もう、寝る時間だから、これまでね。
    **以下省略**
    それでは、また明日学校で、会おうね
    では、おやすみなさい」

    ↑↑これの証拠物件が見たければ浅槙るに宅まで。
            ネコが見つけた赤い風船
             ~ネコに風船小説風味~

    その日は満月の夜だった。
    商店街は、昼間のにぎやかさを裏返す静けさだった。
    いつものように、本屋の主人が、餌をくれる。
    ここの主人は、何年か前に奥さんに逃げられ、寂しさ消えず、
    立ち読みする人を注意するあまり、怖がられている。
    そのせいか、客は少ない。
    にゃんだかなーと思いながらも、餌は欲しい。
    最近は、夏がきて、あったかいからか、主人は、外に出て
    隣でたばこを吸う。煙は消えながら絵を描く。
    恐竜‥‥花‥‥サンマ!!サンマ!!!
    手を伸ばせど、煙だった。
    そのあと、にゃんとも言えない顔で、主人はぼーっと夜空を見上げてる。
    ただぼーっと。
    ぼー。
    そのぼーっとにつき合う。
    雲が隠してはちらみせする満月は、やけに綺麗だった。
    はて、あれはまんじゅうか。いや、せんべいか。
    そんなこと考えながら、ぼーっとにつき合った。
    ときたま主人の顔を見ると、心が痛くなった。
    まるで、すべてを終えたような優しい顔だったから。
    そして、にゃんだかいなくなってしまいそうで。
    少し、甘えてみた。
    少しして、主人は帰っていった。
    その日は、とても綺麗な満月だった。

    次の日、商店街はいつもどおりのにぎわい。
    まるで車のように流れる人たちに蹴られないように、
    横切るのは、ちまたじゃ、難しいとの評判だった。
    何度も見送りながら、タイミングをはかる。
    猛スピードでぬける姿は絶対かっこいいはずだ。
    うまくいった日は、にゃんとなく気分がいい。

    また、夜が来て、本屋に帰る。餌の時間。
    だけど、いつもの時間になっても主人は現れない。
    待っても待っても、主人は現れなかった。
    にゃんだよ。飽きたのかな。こんなもんかな。
    その日は、諦めた。

    次の日、近くで葬儀がひらかれた。
    どうやら、主人は死んでしまったらしい。
    なんで死んだのかはわからなかった。
    少し心痛さに、本当かどうか確かめに行った。
    窓の隙間から、家に忍び込む。
    しーんとした空気。あっぴらかんとした部屋の片隅に、
    用意されてある餌。ねこじゃらしと、赤い風船。
    にゃんともいえない気持ちに、涙がこぼれ落ちた。
    死んでしまったはもう会えないと一緒?

    みゃー‥‥みゃー‥‥。

    あっぴらかんとした部屋に泣き声。
    夢中で餌をほおばった。
    主人のあの優しい顔を、思い出しながら。

                             つづく

    あとがき
    「ネコに風船」、なんともう発売です!この曲を聞くと、
    忘れかけてた大事な物を、言葉ではなく、心で感じれます。
    自分にとっての、愛を、優しく膨らましていけたら、とても、
    幸せやね。いつも以上に、みんなに聞いてほしい作品です。
    よろしゅう☆


    ↑↑本当に大塚愛ちゃんカラですvvv

    ネコに風船。良い曲やねー。

    夏空

    // HOME //  NEXT
    copyright © 2005 love melody ♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。